クレジット現金化お助けAtoZ

クレジット現金化お助けAtoZは、お客さんが理解したいクレジット現金化の新しい情報を正式にご説明しているウェブサイトなのです。お客さんに是非とも覚えて欲しいクレジット現金化の基本にあるデータも公開しているので確認よろしくね! - 通常の商品を媒介する方法

通常の商品を媒介する方法

金券以外の通常の商品の場合は、未使用の新品であり、使用済みの中古品であれ、これを売ったり、業者に引き取っていただくことに、換金しなければならないので、ある程度の換金率で、金券ショップ等に引き取っとってもらえることが保証されている金券とは違いリスクが大きくなりますので、この観点では、あまり、お薦めではありません。

しかし、扱うものによって違いが出てきそうですので、どのような商品を媒介するのがよいのかを見ていきましょう。

価値の変わりにくい商品

金でも、宝石類でもブランド商品でも、価値が変わりにくい商品があることは事実です。

また、新品を中心に値崩れが激しく、業者がかなりの利益や費用等を上乗せして販売される商品もありそうですね。

やはり、そのもの自体に価値があるもので、やはり、この観点でも、金やプラチナ等の希少材や宝石等服飾関係が、まず、思い浮かびます。

このような商品の中から、クレジットカードでの購入が容易で、業者でも、オークションでも構わないのですが、実質的に、購買実績がある等の観点で、比較的に信頼できる受け皿がある商品のほうが筋がよさそうです。

やはり、自分の目利きが効く分野で

やはり、このような分野の商品を扱う場合は、自分が仕事で扱っていなくても、趣味でかかわっていたり、マニアとして収集したことがあったり、顧客としての購買経験があったり、というように自分自身が目利きのある分野の商品を扱うほうが無難ではないでしょうか?

また、売却による換金もいろいろな方法がありそうですが、業者に引き取っていただく場合は、その業者の利益分がひかれてしまいますので、やはり、自分自身で、買い手を見つける方が高額で引き取っていただく可能性が高くなります。

たとえば、このような商品を、ネット上のオークションでのクレジットでの購入が可能な業者から購入し、同じネット上のオークションで販売するとします。

おそらく、ご経験の方はご存知かもしれませんが、中古品の場合は、価格的に同水準の場合でも、違和感が比較的少ないと同時に、魅力的な宣伝文句を書いてあるものは、入札者が増え、最終的には高く売れる可能性が価格なりますので、このように当該商品の特性や価値を熟知して、その魅力をアピールできる分野の商品の方がそうでない分野と較べて、かなり有利に現金化を進められるでしょう。